タンスの中身は入ってても運べる?引っ越し料金は?

かさばる衣類などの荷造りは意外に大変なもの。

ちょっと高価な洋服になればシワなどにも気をつけなければいけませんし、
かさの張る素材の服が多いとダンボールの数もしゃれになりません。

そんなときには思わず
「もう荷造りは面倒だ! 洋服を入れたままタンスを運んでほしい!」
なんて思ってしまいますよね。

実はこのお願い、中には聞いてくれる引っ越し業者もあるのです。

洋服タンスのサイズや形状などにもよりますが、
引っ越し業者の中には、中に洋服が入った状態のタンス運搬にも対応、
としている場合があります。

また、引き出しとクローゼット一体型のタンスの場合なら、
引き出しは抜いてもらうが、別にダンボールで梱包する必要はなく、
クローゼットの中身だけはそのままでもいい、
というような業者もあります。

希望の作業を頼める業者を見つけよう

どの業者が対応しているのか、非対応なのかは、
直接業者に聞いてみないとわからないので、
見積もり時に聞いてみることをおすすめします。

引っ越し業者の一括見積もりサービスでは、
備考欄が設置されているので、
対応してくれる業者を簡単に見つけることができます。

希望の作業に対応してくれる業者を見つけられて、
その中でも見積りが比較できて安い業者を探せるので、
まだ決めてない方は一括見積もりサービスを使って業者を探してみましょう。

引越業者一括見積もりサービスを見てみる

運んでもらえるタンスとそうでないタンス

洋服タンスの引っ越しに関しては聞いてくれる業者もあるのですが、
タンスの形状などによっては中身入りで運んでもらえるタイプとそうでないタイプがあります。

以下ではその一例を紹介しましょう。

中身が入っていても運んでもらいやすいタンス

クローゼット一体型の洋服ダンス

クローゼットといくつかの引き出しが一緒になっているタイプのものは、
ほとんど分解ができるため、多少大型でもそのまま残しておいて良い可能性大。

特にクローゼット部分は下手に梱包するよりも、
そのまま運んだほうが業者側としても楽、ということもあるようです。

小型のタンス

サイズが腰まで程度のものなど、作業員ふたり程度で運べそうなタンスなら、
中身が入っていても運んでもらうことができるでしょう。

中身が入っていると運んでもらえないタンス

大型のタンス

胸に近いぐらいまでの大型の洋服タンスになると重量がかなりのものになるため、
中身を出さないと運んでもらえない可能性大。

お願いすれば無理に運んでもらうことができるかもしれませんが、
タンス自体を傷める可能性も高いため、基本的には無理と考えておきましょう。

一体型の和ダンス

サイズにもよりますが、和ダンスの場合は分解などができず、
タンス丸ごと一体型で作られているものが多く存在します。

こういったタンスだと運搬にも気を使いますし、
中身入りで運ぶと破損の原因にもなりますので、
中身は出しておかないと運んでもらえないことがほとんどです。

中身入りで運んでもらえる場合もちょっとした準備をしよう

仮に見積もりの際に相談をして、
「タンスの中身が入ったままでも運べますよ」
という答えをもらっても最低限の準備はしておかなくてはいけません。

これは例えば、中身入りのまま運べるとしても、
いざ運ぶ段階でタンスを持つために、
一時的に引き出しを開けたりすることがあるからです。

だれでもタンスの中身を他人に見られたくはないものですよね。

ですから、中身入り運搬がOKといわれた場合でも、
引き出しの中に新聞や不透明ビニールなどをかぶせ、
最低でも中身が見られないようにはしておきましょう。

もしくは最悪の場合、中身を見られてもいい、という覚悟をしておくべきですね。

タンスの中身を処分する予定なら出張買取がおすすめ

引っ越しで不用品の処分をすることは、引っ越し作業を楽にしたり、
業者の引っ越し料金を安くするためにかなり有効な手段です。

でも、タンスにしまってある物の中には、
毛皮や着物だったり、処分方法に迷うものもありますよね。

そんなときに利用したいのが、出張買取サービスの「買取プレミアム」です。

売りたいと思った時、わざわざお店に出向いて査定してもらうのが一般的でしたが、
この出張買取サービスは家まで査定に来てくれるので、とても楽です。

全国対応で予約をしてから最短で30分で来てくれますし、
しかも、査定をして買取りとなった場合は、その場で現金化ができます。

コートや着物の他にも、アクセサリーやブランド品、コレクションなども査定対象となっているので、
「これって売れるのかな?」というものも査定が出せて、思わぬ価格がつく場合もあります。

引っ越しで不用品の整理をしている方は、買取プレミアムを使って上手に不用品の処分をしましょう。

買取プレミアムの公式サイトを見てみる

タンスのみ引っ越ししたい場合

引っ越しをする方の中には、荷物量が少なく、
タンスなどの大型家具のみ運んでもらいたい方もいます。

車を持っている方なら、小さめのタンスなら自分で運べるかもしれませんが、
慣れない運搬作業で怪我をしてしまう場合もありますし、
旧居や新居などに傷を付けてしまう恐れもあるので、あまりおすすめはできません。

そのような大型家具のみの運搬も、引っ越し業者に依頼することを検討してみましょう。

タンスのみの引越し料金相場

タンスのみの引越し料金は、業者によって差がありますが、
小さめのタンスのサイズで、おおよそ6,000円で運んでくれます。

大型のタンスや婚礼用タンスの場合は、20,000円前後かかります。

大きくなることによって料金がかなり高くなるのは、
一人で運ぶことができないため人件費が加算されている金額だからです。

それに、分解できない大型の家具となると、旧居から出すこと自体が困難な場合もあり、
新居に入れる際にもかなり時間がかかってしまうこともあるからです。

ちなみに、この価格は、同じ県内や近い場合に引っ越す場合の料金で、
県外など距離が遠い場合にはこれより高い料金がかかります。

このようなときも、一括見積もりサービスがとても便利です。

HOMES引っ越し業者一括見積もりでは、運ぶ荷物を細かく設定できるので、
タンス1つを選択して見積りを出すことで、一番安く運んでくれる業者を簡単に探すことができます。

「自分で運ぼうと思っているけど少し不安…」という方も、
案外安く運んでもらえる場合があるかもしれませんよ。

オプションで不用品の処分もしてくれる業者を選ぶことができるので、
自分の希望しているサービスを提供している引っ越し業者をピンポイントで探せる
一括見積もりサービスを使って、安くやってもらえる業者を見てけてみましょう。


HOME’S引越し見積もり

HOME’S

  • 不動産業界で有名な企業の運営なので安心
  • 登録数は少なめだが、安い当たり業者が見つかる可能性大
  • メディア露出が増え、各種サービスも充実してきている
  • HOME’S限定のお得な特典が充実


引越し価格ガイド

引越し価格ガイド

  • 登録業者が多く一番安い業者が見つかりやすい
  • 運営はテレビCMでも有名な引っ越し侍系列
  • アリさん、サカイ、アート、クロネコなどの大手も登録
  • 最短1分で引っ越しの料金相場を調べることも可能


ズバット引越し比較

ズバット引越し比較

  • 昔からある老舗サイトなので安心
  • 外食サービスの割引券などのプレゼントがあることも
  • 大手の登録がないが、地元密着型の業者が多数


ページの先頭へ戻る