車やバイクを引っ越すときの方法は?

近距離、あるいは中距離の引っ越しであれば、
車やバイクは自分で旧居から新居まで乗っていけば済む話でもあります。

しかし、仕事などで時間の取れない人や、
引っ越し距離が長距離になる場合には自分で乗って運ぶ、
というのもなかなか難しいものですよね。

そういう場合には車やバイクは
引っ越し業者に頼んで一緒に輸送してもらうことになります。

ただし、大手ならばともかく、
中小業者の中には車やバイクの引っ越しには対応していない場合があります。

この場合も見積もりなどの段階で事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

また、引っ越し業者に依頼せずに、
車などの輸送サービスを行っている専門業者に依頼するのも手です。

引っ越し業者に依頼した場合、
車やバイクの輸送は専門業者に委託されることもありますので、
場合によっては仲介料などがかからず、安くつくこともありますよ。

車やバイクの引っ越し料金は?

普段あまり利用することのないサービスですので、
なかなか相場が分からないのが車などの輸送サービス料金です。

そこで、いくつかの引っ越し業者で調査をしたところ、
車やバイクの輸送料金は大体以下の通りになるそうです。

東京→大阪間

車1台あたり約40,000〜60,000円(通常のセダンタイプ)
バイク1台あたり約30,000〜50,000円(中型バイク)

もちろん、上記はひとつの目安で、
中には業者に委託していながらも
直接頼むよりも割引が利くという引っ越し業者もありました。

ただ、車輸送の専門業者の場合、
たいてい引っ越した後のナンバー変更なども行ってくれる業者がほとんど。

こうした引っ越しにかかる車やバイクの手続きは意外に面倒なものなので、
手間と料金の兼ね合いをしっかりつけて、
引っ越し業者に頼むのか、専門業者に頼むのか、
こうした点は引っ越し一括見積もりサービスなどを利用した上で、
業者と相談するのが最も手間がかからず安い引っ越し業者を探す手段になりそうですね。

車やバイクの引っ越し前の注意点

まず車やバイクの輸送を業者に依頼する場合、
輸送に日数がかかる可能性を考えておかなくてはいけません。

特にバイクなどは、業者の人が運転して運ぶような輸送方法が選択できることは少なく、
ほとんどはキャリアーで複数台を輸送する方法になります。

この場合、キャリアーに1台だけバイクを積んで輸送するなんてことはまずないので、
業者のほかの輸送の兼ね合いで日数がかかる場合があるからです。

もちろん車の場合も同様になりますが、
こちらは予定にあわせて業者の人が直接運転をして現地に運ぶというプランもあるとのこと。
ただしこの場合は通常の輸送に比べて料金が高くなるので注意してください。

また、車の引っ越しを業者に頼む場合、
輸送中の事故防止のため、ガソリンなどを抜いておく必要があることも。
業者に依頼すれば引き取り後に作業を行ってくれる場合もありますが、
事前にチェックしておき、必要ならば自分で抜いておく準備をしなくてはいけません。

なお、このガソリン抜きは原付自動二輪のように
小型な機種でも同様に行う必要が出ることもありますので、注意しましょう。

ページの先頭へ戻る