ペットの引っ越しを頼む場合はどうすればいい?

ペットを飼っている人が引っ越しをする場合、
最もよい方法は自分の車などに乗せて一緒に新居へと移動すること。

ペットは飼い主以外との触れ合いや環境の変化などには非常に敏感で、
ストレスをためてしまう生き物です。

これはどれだけ人懐っこい犬でも猫でも爬虫類でさえ同様です。

しかし、マイカーを持っていない場合などは、
ペットの引っ越しとなればどうしても業者に頼まざるを得ません。

こういった場合はどうすればいいのでしょうか。

ペットを飼っている場合は、引っ越し業者を選ぶ際、
一括見積もりサービスなどで
「ペット引っ越し可」
の業者を選ぶようにするといいでしょう。

また、世間にはペット専用の輸送サービスを行っている会社もありますので、
引っ越し作業とは別で、こちらにペットの世話を依頼する、というのも手ですね。

ペットの引っ越しはどれぐらいの料金がかかる?

ペットの引っ越しにかかる料金は主にいくつかの要素で変わります。

  • ペットの種類
  • ペットの移動方法
  • 移動距離

です。

ちなみに中型犬の引っ越しを引っ越し業者に依頼した場合の相場は、
東京→大阪間で大体50,000〜75,000円程度。

とはいえ、ほとんどの引っ越し業者は、
自分の会社でペットの引っ越しを行うわけではなく、
専門業者に委託をする場合が多いようで、
料金の相場というのは正直ないものと考えたほうがいいかもしれません。

ペットの引っ越しをするときに気をつけておきたいことは?

ペットはもはや家族の一員となっている大切な命です。
そのためペットと一緒に引っ越しをする、という場合に最も気をつけたいのは、
とにかくペットに負担をかけないように引っ越しをするということ。

そういった観点からいえば、
上記に書いた通り、引っ越し業者は本来ペットの輸送などを行っていませんので、
自分で専門業者を選んで依頼をするか、
または引っ越し業者に提携先のペット輸送業者を聞いておくことをオススメします。

その上で信頼できる業者にペットの引っ越しを依頼するようにしましょう。

また、冒頭でも述べたとおり、どんな生き物であれ、
引っ越しという環境変化は非常にストレスを感じるもので、
新居に慣れる前に体調を崩してしまうということもしばしば。

こうしたときのために、引っ越し前には一度病院に連れて行き、
医者に引っ越しの対処法などを聞いておきましょう。

また、新居の近くの病院もあらかじめ押さえておき、
何かあったときのためにすぐ駆けつけることのできるように準備しておくとよいでしょう。

ページの先頭へ戻る