特殊な家具の引っ越しには追加料金がかかる

通常の家具とは異なり、特殊な家具の引っ越しには、
基本料金のほかに追加料金が発生するものがあります。

その代表格がピアノなどの大型な楽器類になります。

こうした荷物は少しの衝撃で性能が変わってしまったり、
普通の保険では適用されないほど高価だったりするため、
別料金になってしまうのですね。

それではピアノの引っ越しにはどれぐらいの料金がかかるのでしょうか。

ピアノ引っ越しの相場は20,000円〜

ピアノの引っ越し料金は、いくつかの条件によって変化します。
まずはどんな条件がピアノ引っ越しの料金を左右するのか、知っておきましょう。

引っ越し階層(エレベーターの有無)

最も安くなるのは1階から1階への引っ越し。
旧居や新居の階層が高くなればなるほど料金は増し、
またエレベーターがない高階層の引っ越しではかなりの追加料金が発生します。

運搬距離

ピアノを手で持ってどれぐらい運ぶかという距離です。
トラックを玄関先に横付けできない場合に追加料金がかかります。

搬入、搬出の場所

普通に玄関から運ぶのか、
または玄関が狭い場合に窓から運び出しなどを行うのかによっても料金が変わります。

引っ越し距離

近ければ近いほど安く、遠距離になるとかなりの料金がかかります。

さて、上記の点を踏まえた上で、ピアノ引っ越しの相場はというと…

  • 基本料金(1階から1階の引っ越し)…20,000円〜
  • エレベーター料金…1階変わる毎に+2,000円〜
  • 階段料金…1階変わる毎に+5,000円〜

大体、相場は上記のような感じでした。

またこのほかに必ず加入しなければならない保険料が1万円前後、
そして窓からの搬入など特殊な場合はさらに料金がプラスされるようです。

なお、上記は同一市内の引っ越しを想定したもので、
県外などを超える長距離引っ越しの場合は、料金が2〜5倍になるようですね。

ピアノ引っ越しができるかどうかもチェック

このピアノ引っ越しですが、実はそもそも引っ越し業者自体が、
ピアノの引っ越しをやってくれるかどうか、というのを事前に確認しておかなくてはいけません。

中小規模の引っ越し業者の中にはピアノ引っ越しはやっていない、
という業者もあるからです。

業者も決めていざ見積もり、というときに
「あ、ピアノはうちではできないですよ」
なんてことになっては手間がかかりすぎてしまいますからね。

こうした二度手間を防ぐためにも、
ピアノの引っ越しを考えている場合には、
一括見積もりサービスなどを利用して業者の選別を行っておきましょう。

一括見積もりサービスを見れば、
引っ越し荷物の欄に「ピアノ」があるはずなので、
こちらをチェックすれば、どの業者がピアノ業者に対応しているか一目瞭然ですよ。

ページの先頭へ戻る