単身引っ越しパックの料金相場はどれぐらい?

一人暮らしなどの引っ越しではぜひとも利用したい単身パック。

条件さえ揃えば通常の引っ越しプランよりかなり安い価格設定となっており、
どの引っ越し業者でも基本的には好評のようです。

とはいえ、荷物の量や引っ越しの状況によっては、
一体どれぐらいの料金だと単身パックのほうが安いのか、
分かりかねる場合もありますよね。

というわけで、単身パックの料金相場は一体どれぐらいなのか、
様々なケースを想定して算出してみました。

単身パックの料金相場

ワンルームぐらいの荷物量の場合

同一市内の場合…平均25,000円
同一県内の場合…平均35,000円
県外の場合  …平均50,000円

ワンルームを超える荷物量の場合

同一市内の場合…平均30,000円
同一県内の場合…平均45,000円
県外の場合  …平均60,000円

上記が大体の相場となっているようですが、
安い引っ越し業者では、ワンルーム程度の荷物で同一県内なら
15,000円程度で引っ越しできる場合もあります。

また後に詳しく説明しますが、荷物量によっては平均相場を大きく上回ってしまう場合も。

相場は相場として知っておきたいですが、より安く好条件で引っ越すためには
一括見積もりサービスを利用したほうが確実でしょう。

単身パックで注意したいところはどこ?

通常の引っ越しプランよりも安く引っ越しができると評判の単身パックですが、
あまりそれを過信しすぎると痛い目にあうかもしれません。

ここでは単身パックを利用する前に確認しておきたい注意点を紹介します。

運べる荷物量を確認しよう

単身パックは通常の引っ越しプランとは異なり、
運べる荷物の量が制限されています。

大体の場合単身パック用の収納ケースがあり、
それに入る分の荷物量でのみ単身パックの料金が適用され、
もしこれを超えてしまうと追加料金として結構な料金がかかるのです。

追加料金が多く発生するのであれば、それこそ通常プランを利用したほうが安くなることも。
必ず事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

大型の荷物はないか

上記の注意点と似ていますが、
単身パック用の専用ケースに収まらないほど大型の荷物や
特殊な荷物は、それがあるだけで別途料金が発生することがあります。

値引き交渉は基本的に不可能

単身パックは通常の引っ越し料金とは違い、
それ自体がパッケージングされた商品みたいなもので、
値引き交渉は基本的に不可能です。

値引きもできず、制限されているから通常よりも安いのだ、
ということをしっかり覚えておきましょう。

料金を安くしたいならしっかり比較しよう

単身パックは確かに一見とても安く見えますが、
荷物量や引っ越し距離、値引き交渉ができる状況などを考慮すると、
実は通常プランよりも高くついてしまう、ということもあります。

引っ越しを安くできるにこしたことはありませんので、少しでも不安に思うのであれば、
一括見積もりサービスなどで吟味し、単身パックが本当に安いのかどうか、
考えるのも大切ですよ。

ページの先頭へ戻る