引っ越し料金は業者によって大きく差がつく

転勤を繰り返さなければいけない仕事にでも就いていない限り、
普通の人はあまり人生で多くの引っ越しを体験することはありませんよね。

だからかもしれませんが、引っ越し料金にはあまり頓着のない人が多いようですね。

引っ越しを決めるときはひたすらCMなどでよく目にするような
知名度の高い業者を選ぶという人が多いようです。

しかし、こうした安直な業者決定は、実のところ非常に損をしているかもしれません。

引っ越しの料金にはある程度の目安があるものの、
料金設定には付属サービス料や資材の料金などが含まれており、
最終的な支払い金額は似たような引っ越し内容でも
業者によってまちまちなのです。

場合によっては同じ内容の引っ越し&似たようなサービスでも、
A社では70,000円なのに、B社では40,000円で済むなんていう場合も。

こうなるともはや「知らなかった」では済まされないほどの出費になってしまいますよね。

適切な料金で引っ越しをするためにはどうすればいい?

では、まったく同じような引っ越し内容なのに
業者によって料金が違うという場合はいったいどうすればいいのでしょうか。

その答えはひとつだけ。
複数の業者に見積もりを依頼して、それぞれを比較すればいいのです。

こうすることで、引っ越し料金の目安などを知らなくても、
ある程度引っ越し料金を安く上げることができるはずですよ。

そして、引っ越し業者間での引っ越し料金の違いを知るために最も手軽にできるのが、
インターネットで「引っ越し料金一括見積もりサービス」を利用することです。

このサービスを利用すれば、簡単な引っ越し内容を入力するだけで、
各引っ越し業者で大体どれぐらいの引っ越し料金がかかるか一目瞭然になります。

一括見積もりサービスを利用した後は…

一括見積もりサービスで引っ越し料金の概算を出したら、
そのリストの中から、安くて、また信頼できる業者をいくつかリストアップしましょう。

その上で、各業者に直接見積もりを依頼し、
具体的にどれぐらいの料金がかかるのか比較するのが安く引っ越しをするコツです。

ちなみに、この引っ越しの見積もりに関しては、必ず複数の業者に連絡をして、
さらに下見の段階で契約をせずにそれぞれの見積もりを比較するというのも大切ですよ。

複数の業者を比較し、さらに交渉をすることで、
見積もりの段階よりもさらに割引をしてくれることもありますので、
ここらへんの手間は惜しまないようにしましょう。

ページの先頭へ戻る