引っ越し料金を安くするなら自力で、が基本

引っ越し料金を少しでも安くしたいなら、自力でできることを業者に依頼しない、
というのが一番の方法でしょう。

そしてこれは梱包にも同じことが言えます。

特に梱包に関しては業者に依頼するよりも、
自力でやったほうが遥かに料金を安くすることができるでしょう。

梱包を業者に依頼すると、
各荷物に応じた専用BOXなどが使用される上、
作業員の数も作業時間も増えるため、この分の料金が加算されてしまうからです。

そのため、料金を節約したいなら、
少し手間がかかっても梱包は自分でしたほうがよいでしょう。

梱包を自力ですると実際にどれぐらい安くできる?

引っ越しの料金は基本料金に加え、全体的な引っ越しの規模によるものなので、
一概にどれぐらい安くなる、というのは分かりません。

とはいえ、作業時間や作業員の数が減ることを考えると、
単身引っ越しでも数千円〜1万円弱、
世帯引っ越しであれば1万円〜数万円もの引っ越し料金節約ができるでしょう。

小規模な引っ越しで作業員の数や作業時間がさほど変わらない場合には
あまり節約にはならないかもしれませんが、
引っ越しの規模が大きくなれば大きくなるほど効果的なのが、自力での梱包です。

引っ越し料金の節約以外にも

自力での梱包は引っ越し料金節約以外にも様々な利点があります。

たとえば、

  • 作業員にプライベートな荷物を見られなくて済む
  • 荷解きの際に片付けがしやすい
  • 破損しやすい荷物などを特に大事に取り扱える

などです。

いずれも引っ越し作業員に任せては心配であったりすることばかりですが、
自力で梱包をすればこういったことに悩む必要はなくなりますね。

さらに言えば、世帯引っ越しなどの場合であれば、
各自が自分の荷物を梱包するようにすれば、
さして時間も手間もかからず、いいこと尽くしです。

引っ越し料金を節約する、という目的のためだけではなくとも、
自力での梱包は非常にメリットの多いこと。

忙しくてそんなことをやってる暇もない、という人以外は、
梱包は業者に頼まずに自分でするようにしたほうがいいでしょう。

ページの先頭へ戻る